息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

防災訓練から初勝利 2

初勝利後


サーブを悔やむかと思いましたが、


「初勝利うれしい😊」


あら、意外だ


「ソフトでも勝ってたじゃん?」


「ソフトはさ、冬羽の所あんまりボールこなかったし自分で勝った感じしなかった」


「だから、うれしいの」


試合直後にこの答えがくるなんて
素直な気持ちなんだろうなぁ


見えるかな?
ミストシャワー



ねーちゃんご満悦


さて、二回戦
第8シード選手
以前同じ会場でストレート負けした選手


てことで
さーーーぶーーー


まったく変化なし(笑


しかし、
2回戦用の作戦がある!!


普通に下から打てと言っても
絶対打たないので、


「冬羽はさ、フォアで打てば負けないんだから
サーブを下から打って、相手が強い球で返してきたら、

さらに強い球で打ち合えばいいんじゃね?」



ニヤリ



下から打たせる作戦成功したか?


1st 入らず
2nd下から優しいサーブ


作戦成功!!


そして、ストローク勝負



親のひいき目あるかもしれませんが、
フォアなら8割位で打ち勝っていました。


バックの精度は低いもののなんとかギリギリ、
いや、運良く返っているだけか、


しかし、
一番の誤算は
下から入れるだけサーブなのに、
6割くらいしか入らない(笑


これじゃー意味がないぞ


フォアだけ勝っても
さすが相手はシード選手


冬羽のバック側にキッチリと返し
ジワジワとミスがかさみ


終わってみれば
1-6で大差


試合の内容は悪くなかったけど、(サーブ除く
結果をみたら
相手にならなかったな、


まあ、
フォアは自信になっただろうし、


今後覚えさせたいことは


構える
いやー未だ棒立ちなのです(笑


からの
自然にサイドステップ


さらに基本的にダッシュが出来ないから
ダッシュをするような練習
これはどんな練習するか思考中
普通、自然にダッシュするよね、、、



バックは体得間近、


サーブは迷走中


まだまだ、
覚えてもらうことたくさんあります。


明日も練習したいが、
海に行く約束したので、
練習なしかなぁ、、、


最後に
ここは見てないはずですが、
シードの子達いつもありがとね
自分達もプレッシャーがかかる中、
いつも冬羽のフォロー応援してくれて、
本当に助かります。


さらに
お父さんお母さん達も
こんなヤンキーサングラスを掛けていった
私とも気さくにお話ししてもらい嬉しかったです。


せめて、
最後まで応援をしたかったのですが


このアホが毎回、
暇の限界で最後までいれません


※奥にいる冬羽が私に食べられてるように写真撮って


面倒なので、
いいよーと適当に撮った写真



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。