息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

朝から練習

前日にS君とテニス談義をしていたら、


「あーテニスしたいっす」

「明日休んでテニスしましょう!」


はい、喜んで!(笑



てことで、

8:30集合でよろしく!



8時すぎには到着


冬羽ピクっと反応

「あっ!K君だ!」


さくらで同じレッスンを受けている中学生


ってことで、

いきなりテンションマックス!

そして、

K君と打ち始める


この間にkくん父と30分くらいお話させて頂き、私も楽しめました。


S君到着、

えーイニシャル増えてきたので

S君=快君


こうやって考えると

冬羽は30分打っていたんだなぁ


快くんと打ち始める頃には

あー暑い


とかばっかりで

全然やる気なし!


はぁ、、、、

しかたないので、

新グリップの私の出番!


さぁ!

スパンと!?


あれ、、、?


全然ダメだ、、、、


「何がおかしいの!?」


「フォームが前と一緒なんでダメです(笑」


う、、、

予定だと正しいグリップにしたから、

自然にフォームも変わる予定だったのに、

やはり、体は簡単に変わってくれません(笑


私は満足に打てないし、

冬羽はやる気ないし


最低な練習だったなぁ


さて、

午後から大会を見に行きたいが、

ねーちゃんは

「行かないよ!」

って言うし


困ったなぁ


たまにはベスト8以降の試合が見たいのよ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。