息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

からの~さくらレッスン

前日、

遅くまで練習したので、

さくら行くの嫌って言うかと思いましたが、

意外にもすんなり


どうやら、

池村さんとの練習が自信になったのか、

さくらで絶好調だったみたいです。


池村さんの所で、

冬羽の身体に合わせて、

グリップの持ち方をすこし変更し、

打点を意識させて練習をしていた。


自信がついたら、

練習していない、

バックも安定していたらしく

さくらでのレッスンは

終始ご満悦。


嫌がらずにレッスン参加はうれしいですが、

もうちょっとキツくしてほしい、、、

勝つ為のコースじゃないから、

しかたないよなぁ、、、、


ちなみに

「よーく思い出してみて」

「低めの打球は低い姿勢で打つ、打ったら相手に背中がみえるように打つ」


「昨日習ったこと俺がいつもいってことじゃね?」



「パパはさぁわかりにくいんだよ」



はい!すみません!





池村プロテニス塾大会目指すなら

お勧めです!


今回のリスペクトワード

「新潟のレベルに合わせてテニスをするな!」


そのとーーり!!!

はっきり言って新潟は

硬式テニス全国大会に行ってもあまり勝てない。

(一部結果を残している子もいますが)

なので、

可能であれば、

県外の大会にどんどん参加して経験をさせたい

ま、私の個人的な希望ですけどね。


まてよ?

県内でもまともに勝ったことないな、、、、


よし

寝る子は育て!

寝ることに関しては才能あると思う

寝て育め



さくらで、

冬羽の体重を聞かれました。

「32kgで平均位です」


話をしていると、

やっぱサイドへのstop and goが弱いらしく

体重が軽くてラケットの重さに負けている?

みたいな会話があったらしいです。

嫁の解釈なんでよくわからんですが、


結局、

体重増加目指したほうが良いのか、

今は体重軽いからしかたないです

っていう意味で言ったのかわからんです。


嫁よどうしたらいいんだよ(笑


でも俺は知っている

ラケットなくてもstop and goは苦手

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。