息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

冬羽成長ベクトル合わせ

大会も終わり、反省会を実行


の前にさっそく先日の結果がHPにてUPしていたので


http://star-ships.jp/PDF/kekkax/20170603_Oi8PwU_kekkax.pdf


強い子はきっちり結果を残します。
そして、
クラブチーム関係なしでみんな仲が良い


試合前にうちの家族の所にみんな集まってて
「おっ強い子達勢ぞろいじゃん」



ってことで私も一緒に写真(笑)


無許可の為、顔にボカシを入れていますが
上記の写真の子達です。




さて本題の冬羽ですが、


「試合で思ったことをノートに書き出しなさい」

何でもいいよ、
「技術的なことでも悔しかったとか感想でも」


ノートを確認
※風が強かった
※サーブが入らなかった

以上!


4年生だし硬式始めて6か月こんなもんかな
実際はここの内容はどうでもよかったし、
ノートに書かせたのはまずテニスのことを考える為の準備段階
普通に細かいこと言っても嫌がるので
話をする雰囲気作りかな



サーブを入れなきゃ入れない
レシーブを強い球で返すより確実に返すこと
理解させる



試合内容は嫁がすべて記録しているので
冬羽に見てもらい
WFの数、レシーブミスの数を数えさせて
何点自分がポイントをプレゼントしたのかを把握させる


てな内容を30分くらい話す



でこれからの
練習はサーブを確実に打てる練習を軸におく
強い球で返すじゃなく確実に返す
本人の口から出させて(実際は誘導尋問8割)
練習中の意識を高める作戦でした。



前回の練習もS君からの指導もしっかり聞くようになったし
今回の反省会もしっかり話すようになったし
成長はしているはず



次回の大会は
7月1日
RSK全国Jrテニス新潟県予選(U13)
http://star-ships.jp/niigata/jr_tennis/taikai.php?dtl=433
にするか
すくすくのっぽくんにするか検討中


ちなみにシード選手たちが
「絶対次のRSk大会出たほうがいいよ!」
ってお勧めしてくれてたし
また、あの子達と話をするのも楽しいし勉強になるから


RSKにしようかな、、、、


次の大会からは結果を残すための参加にしようと思います!


RSKの会場は
魚沼産コシヒカリの産地で今回の大会よりすこし遠い
恐らく次回は私は行かないと思うので
嫁は
「遠いの嫌だなぁ、、、、、」

田んぼばっかりだから車の運転は楽だろおおおおおおおおおおお















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。