息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

ねじ伏せる!

またも私の休みに合わせて朝から雨!
昨日は快晴なのに、、、


てことで、
室内で快適なレッスンに変更!


ちょうど、
今のレベルも見たいし良かったかな?
学校に迎えに行くと、
当たり前だけど、
ねーちゃんに見つかる


「このままサクラ行くけど乗る?」


「えぇぇ、んー、、、、宿題もしたいし、、」


しばらく考えて


「あっ!さくらで勉強したらいいんだ!」


ねーちゃん立派です!(笑


てことで、
プロテイン持って学校から直行です。


今回も冬羽は気乗りしないまま、
さくらへ、、、、
話を聞くとやっぱり知ってる子がいなくて
緊張するから嫌みたい。
このビビリ誰に似たのやら、、、、


アップ中は緊張が残りつつ
球を打ち始める頃には汗だくで
緊張もなくなり、
レッスンに打ち込む


全体のレベルは確実に上がっているが
やっぱり力を使い降る。
フォアからステップしてのバック


バックは相変わらず苦手



あっ、
みーつけた。
バックの時足が反対?だ
(説明できないので足が変って思ってください)
そりゃ体が回らないしタメも作れない



次、サーブ練習


サーブは山なりのボールで〜
(自然にスライスサーブになるような説明)
基本の理論を説明してもらい


練習開始
みんな説明聞いた上でのサーブ練習
みんな言われた通りに練習して、
スライス回転が掛かったり
掛からなかったり、


冬羽は話を聞いているだか無いんだか、


説明関係なしでいつもの感じで打ちまくってる


はぁ、、、
何のためにレッスン来てんだか、、、


最後は
いつものラリー勝負
今回はサーブからなので、
みんなあんまり入らない、
冬羽もいつもの感じで入らない、
たまに入るのは鋭いサーブで
たまにそんな球を入れても返って来るわけない


そうか、
俺の息子なんだよな、


こいつはここにレッスンを受けに来ていない


ねじ伏せに来てるんだ!


他にも気付いた
スロースターターじゃなくて
1時間練習すると疲れて程よい力で振れる


ふー中途半端な力持ちさんは困るなぁ



追記
練習前に他の子のラケットが
脇に置いてあったので見ていたら
みんな綺麗な状態
あんまり練習していないのがわかる。


冬羽のラケットだけは使い込んでいる感じ




それなりに練習してんだから


ねじ伏せてこいよ!!



あ、本音が(笑


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。