息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

からのー練習

予定通り17:30より

コートに向かい練習してきました。


「A君だ!」

シード選手発見


快くんもいるし、

楽しそうな練習になりそうだ


サーブ練習から始まり

たまには違った感じのサーブに

ってことで、


ジャンプサーブ!


正直入る確率は別に変わらない(笑


1stサーブをあれだけ力んでる打つなら

意識を上にやったほうが、

まだ良いような気がします。


2ndは丁寧に打つ。


しばらくして、

早くから来ていたA君が、

終わりそうなので、

快くんを貸出し、

試合をする。




0-4でA君完全勝利(笑




A君つえー


当たり前だけど、

速いサーブも反応するし、

伊達にシード選手じゃない!


ちなみに、

快くんはサーブが全然入らず、

ストロークも安定してなかったかな?

あとで二人で話していたけど、

とりあえず、


「A君の球は返しにくい」


と言うより

「これが硬式選手のボールなのかな?」

が今日の結論(笑




私、冬羽、快くん、嫁の4人でしか

打ち合ったことがないから、

ソフトテニス経験者しかいませんので、

私達が良い経験になりました。




本当はA君の為に快くん投入したのに(笑





私の予想では少なからず、

快くんは悔しいはずなので、

しばらく、

頭が硬式テニス一色になるはず


以前も私とゴルフに行き

調子が悪かったが、

そこから2週間練習調整し

あっという間に完璧に仕上げてきました。



てなわけで、

youtube等で調べながら

練習するはず


となると

教えることもレベルが上がってくるので、

我が家は万々歳です(笑


A君、A君父ありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。