息子に100億稼いでもらう

小学3年のテニスブログ
たまに犬と猫
H29年4年生になりました。

シロートのみの練習2

シロート選手権始まります。
一回戦
友人k VS 冬羽
ギリギリ冬羽の勝ち(最後友人K上手に手を抜いてくれた感じもするが)
K大人だな!

2回戦
私 VS K彼女
ここはサクっと勝利
本音を言うと無事勝てて良かった(笑)

3回戦
嫁 VS 巨人
嫁がサクっと勝つだろうなぁって思っていたら
全然走らないのに数歩で球に追いつきポンっと球を返す
すげー安定感
嫁の打ち分けできないのが原因か
バスケ選手だった巨人の一歩目の判断がずば抜けていたのかわかりませんが
嫁接戦の末、勝利


巨人と試合して
「駆逐してやる!!」

言いたかったのになぁ(笑)

冬羽が勝手に作ったトーナメント表を見ると
冬羽は1回勝ったので決勝までシード選手らしい

連戦になる嫁は
代打 友人Kにタッチ

私 VS 友人K
友人Kも運動神経良いから
数回でも練習したら小学生くらいの子供には負けないタイプ
Kより多く練習しているはずの私は負けられないので
ここは勝たせてもらいます!

昨日練習したオーバーサーブ!!!!!!!




ん、入らね。。。。。。?




よし正攻法で行こう
明らかにバック側へ打つとまったく対応できないので
バックのみへ打ち込み
まぁ勝利(笑)

決勝は親子対決へ
私 VS 冬羽
さて、私のストロークでリスペクトさせることは難しいので
先程、失敗しまくった
オーバーサーブを調整しながら決めて行きますか
てことで、

試合中に調整完了して
サーブ入り始める
あ、、冬羽の雰囲気が(笑)

どうやらリスペクト作戦失敗


2度目のグダグダモード開始
てことで優勝は私でしたが、

3ゲームじゃ勝負は~
色々言ってるがせっかくみんな集まっていて練習したいので

冬羽の優勝ってことで練習再開

てことで最後に適当に打ってもらって

本日の練習終了
せっかく友人たちに来てもらったのに
試合になったからみんな打ち足りなかったんだろうぁ
と思いつつも

最終的には4時間弱の練習量が確保できたので
みなさんに感謝!!!!!!



後半は冬羽の球も安定してきていたし
やっぱり練習量確保するのが確実な成長に繋がると思った。

このペースで安定度増してきたらかなり良いかも!?
皆さん、助かりました!!!
そして、
隣のコートの皆さん球がたくさんそちらへ行ってご迷惑おかけしました><

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。